ナチュラル系の布小物、お洋服・・ときどき羊毛の作製をしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by maple*
 
[スポンサー広告
こどもは趣味は、尊重しよう・・・。笑。
息子は、ジャージ大好き!
娘は、キラキラ、ピカピカ、ふりふり大好き!

息子のジャージはさておき、
娘の趣味は、私と同じでは全くありません。笑。

かつて、私の母ともそうでした。
母は、
「じみ~な(笑)ブランド物」がすきで。(ブランド名は言えませんけどね。笑)
 黒とか?白とか?

 私の趣味なんて、耳も傾けたことはありませんでした。

 知り合いのおばさんから、当時流行りのアニメのTシャツをもらい、
 大喜びな私を尻目に、そのTシャツが私の目にふれたのは頂いた日のみでした。笑。

 確かに、母はオシャレです。

 母は、きっと自分の気に入らないものを身に着けた子供たちを連れて歩くことが、恥ずかしかったのでしょうね~。

 その結果どうなったかと言うと。

 兄は、全く服に興味がなくなりました。
 そりゃそーだ。

 ・・・でも、母は娘はそれじゃマズイと思ったのか。
 ある時から、
「non・no]
 を定期購読し、私に見せるようにしました。(本気で大人になったからこそ、笑えるネタ)

 高校生になったころには、お友達と買い物に行ったりしていたのですが・・

 流行も色々あるのね・・・。

 デニムにハマった時には、激しいバッシングにあいました。

 朝、学校へ出掛けるときには

「いっつも汚い格好して~!!」
 が口癖なもんで。

 いつまでも母ご希望の
 「CanCam」
 方面へ行かぬまま、大人になってしまいました。うふふ。

 ヒールの靴からの引退も早かったな~笑。

 そんな、ことはヨシとして。
 
 だから、自分の子供には好みは尊重しています。
 服を買うにも、勝手に買ってくることは、ほぼありません。

 今の流行は、やつらが一番知っているはずですからね。
 
 「カーネーション」でも言っていました。
 
 「服は、着てるだけで主張ている。」
 自己表現の大切の方法です。


  そりゃ、吹雪の日に膝丈のパンツで幼稚園に行こうとしたときは注意しますが。(笑)

 そうやって、子供たちにもいろんな感性を身につけて、
 あっと驚くような流行ファッションをするようになるのを楽しみにしています。
  

 そんな、母は今では、ほんの少しだけ褒めてくれるようになりました。笑。



スポンサーサイト
Posted by maple*
comment:2  
[名称未設定_0
comment
服にお金を掛けられるダなんて よっぽど裕福なお家でそだったのよ。
あなた。
うちなんて、子供野放しだったから(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
多分 親は服なんて気にしてる暇はないぐらい死にものぐるいで働いて育てて貰いました。
だから、私 こんな派手になった?!(爆

ちなみに、うちの子ども達と私
ピンク好き だけは 一致しております(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
2012/04/20 20:22 | | edit posted by なぎ
なぎさんへ
そうよ~。笑。
父が生きている間はね。苦笑
でもね~子供の世界も厳しいのでね、それが原因で結構陰口もたたかれました。苦笑。
だから、私はとにかく目立ちたくなくて、
なぜか、小学校に入ってから学校には、
「ジャージと野球帽」(なぜだ?!)
そのままスポーツへの道に進入していきました~♪

たとえ一致しなくても、
本人が楽しく、気に入って着てればいのよ。うん。
私は全く気にならん。ぷぷぷ。


2012/04/21 09:43 | | edit posted by maple*
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。